会長運営方針

会 長  備谷 信哉

本年度のRIマーク・ダニエル・マローニー会長のテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。RI第2680地区浅木幸雄ガバナーの行動指針は「地域社会をつなぎ(Connect)、多様性に富んだ会員組織へ変革する(Transform)」です。
そこで、私が考えた姫路西ロータリークラブの今年度の方針は「クラブの原点に戻ろう」です。当クラブは、前年度創立50周年を迎え、今年度51年目のスタートを切りました。おりしも、令和の始まりの年でもあります。創立当時の目標をもう一度見直し、現代にマッチしたクラブ作りをしようと考えています。そのためには、ロータリーの原点である「親睦」と「奉仕」の二本柱を基に会員相互のConnectをより強くし、以下の三つの目標を達成しようと思います。
1. ロータリーを楽しもう(親睦)
2. ロータリーをよく知ろう(奉仕)
3. 例会に出席しよう(義務)